« 2012年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年5月

1年経過

元相方と連絡を取らないようになって1年以上経過しました。
私はそれなりに元気に過ごしています。
病院に行くこともなく、薬を飲むこともなく。そういう意味では健康ですし、メンタル面の問題は解消されているとも言えます。
もちろん実際はそうじゃないですけど。
今でも調子が悪くなる時があります。
怖かったことを思い出して体や心が固まってしまうこともあります。
特に顕著なのが、顔を触られる、もしくは顔に手を伸ばされる時です。
そんな雰囲気は一切ないのに、叩かれると思ってビクつくことが多いです。
少なくとも今私の周りにいる人たちは、そんなことはしないのに。

今月の初めに、元相方とコミュニティが被ってしまうところで少しだけ動きました。
それをツイッター経由で知ったらしい元相方が、やはりグチグチと言いだしました。
名指しでないだけマシですし、人の行動を規制することは出来ないということもわかっているようでしたが。
彼の言っていることは、公園でそれぞれ好きに遊んでいるだけなのに、自分が気に入らないから出て行けと言うのと同じなんですが、思い至らないようです。

彼が前述の件でツイッターで愚痴っている中で、興味深いことを言っていました。

縁を切るなら、切った後に相手が穏やかに生活できるように考えるべきだ、みたいな。
ああ、そうですか。そんな風に考えてもらえてたとは思いませんでした。というか、全く穏やかじゃありませんでしたし、いつまでもこんな風に愚痴愚痴言われれて敵視されているのにどうやって穏やかに過ごせましょうかと。

この10日ほど、彼の呟きはありません。
もしかしたら新しいアカウントを作って引っ越したのかもしれません。
最後の書き込みが病院に行くというものでしたから、もしかしたら強制入院になってるのかもしれません。
あるいは、調子がよくないと毎日のようにこぼしていたので、いよいよお亡くなりになったのかもしれませんね。
それならそれで構いません。今更どうにも出来ないし、どうにかする筋合いでもないですから。

仮に亡くなったとしたら、彼が主張していた死亡通知とやらはいつ届くのかしらと思います。
縁を切ってから、俺が死んで死亡通知が来た時に後悔しろ、といったことをツイッターに書いていましたから。
未だに、どうして離婚した元嫁にそんな通知が来るのか、それは誰が出す物なのか、わかりませんけどね。

さておき、ちゃんと生きてます。
辛いことがあっても、あの頃に比べたらずっとマシ。ちゃんと頑張れる。
ささやかな幸せを大切にしながら、毎日生きてます。

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年10月 »