« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

3年

今日で、自殺未遂した日から3年です。

日付を覚えてるっていうのが嫌ですね…昔付き合った人の誕生日だから覚えやすかったんですが、その人の記憶ともども忘れたいものです。元相方以上に酷い人でしたから。

さておき、3年。

あれ以降、死のうという気にはなりません。

色々面倒になって、全部投げ出したくなったり、自分を壊したり傷つけたくなったりすることはあるけど、死のうとは思わないです。

思えない、の方が正しいのかな。

「消えたい」よりも、「消してくれ」と思う感じ。他力本願。

とはいえ、余程酷い状態にでもならない限り、そこまでは思いません。

どうにかこうにか毎日生きていて、楽しいこともそれなりにあって、幸せだと思えることもあって、支えてくれる人たちもいます。

元相方も波はありつつも、できることをできる範囲でやっていこうとしてる。

そろそろ色んなことを次に進めるべきなんじゃないだろうかという思いもあります。

まだ進むための力が足りないと感じる部分もあります。

時折自分の中の歯車がおかしくなっちゃうような感覚に陥るので、注意が必要だなと思ったり。

***

話は変わりますが、前の記事についたコメントは、あえて晒しています。

どこからどう見ても業者のコメント。

こういうのを避けるためにパスワード設定したり承認制にしたりしてるんですが、いくらでも掻い潜ってこられるんですよね。

通報しても良かったんですが、中身があまりに馬鹿馬鹿しい。

こんなブログを「楽しんで」読む人がいるとは思えない。

もしそんな人がいるとしたら、他人の不幸は蜜の味と思ってる人種ですから、関わりたくないです。

自分もココログをやっているというなら、URLを書けばいい。

メアド(携帯)は書くのにURLは書かないというのが理解できません。

URLを知るためにはメールを送らなくてはいけない=メアド収集目的、と断定。

馬鹿な業者ですね。

でも、こういうのに引っかかってしまう人がいるのも事実。

先日も、Facebookで同じようなメッセージがありました。

ここでは話しにくいことだからメールください、と、あからさまに怪しいメールアドレス(携帯)つきで。

そこでも晒しました。こんなことに引っかかる人が今時いるものか、と。

そうしたら、友人の中に「半年ほど前に引っかかった」という人がいて…友人も「恥ずかしながら」と言っていましたから、その経験を通して学ぶところがあったんだろうと思いますが、学ばない人・学べない人もいるんでしょうね。

こうした引っかけは、ぐるっと回って最初の安易な方法に戻った、ということなんでしょうか。

気をつけたいものです。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »