1行紹介

離婚して実家に寄生中

自己紹介文

2007年に相方が全般性不安障害と診断される。
1年間の休職の間、相方の要望で一緒に過ごしながら看病するも、状態は良くならず、また2007年秋には自分自身が不眠症・抑うつと診断される。
2009年3月、相方が何度目かの自殺未遂を図ったことをきっかけに別居。
同年6月頃に減薬・断薬開始。
2009年7月に離婚。

2011年1月現在。
断薬して病院にも行かなくなったけれど、まだまだ不安定。
何でもないことで落ち込んだり泣いたり、まれに声が出なくなったりします。

何かが壊れたりぶつかったりする音が怖いです。
イライラしたり怒鳴ったりしてる声も怖いです。
それらが自分に向けられたものでなくても。
それでもどうにか、毎日仕事には行ってます。
どうにかこうにか、生きてます。

興味のあること

パソコン全般,メンタルヘルス